日記

あけましておめでとうございます

更新日:

 

あけましておめでとうございます。

昨年中はたいへんお世話になりました。

 

皆様にお力添えをいただき、なんとか新年に漕ぎつけることができました。

本当にありがとうございます。

 

ここ数日ずっと考えていたのですが、我々の仕事はとどのつまり

 

「誰かにとって圧倒的に痛快で、胸をすくもの、スカッと爽快にカタルシスになるもの、ガス抜きになるものを書くことに尽きるなあ」

 

と思う次第であります。

 

2018年はよりいっそう、どっちつかずではない、切れ味が鋭く、右に左にもおもねらず、誰にも差別なく、べたべたしておらず、しのごの言わず、言い訳をせず、誰もマウンティングせず、反面卑下もせず卑屈にならず、内輪受け一切なしで、常に清新な気持ちで、遠慮なくメーター振り切り、読んで「ぱかっ」と目が開く、ミントのごとき清涼で爽やかで、かつ豪快な、そんな取材記事をお届けしてゆきたい所存です。

 

当然、誰かにとって痛快であればあるほど、誰かにとっては不快でしょう。

 

それはもう、仕方がないですよね。

万人に喜んでもらおうなんて無理。

それができると考える方が傲慢なのだから。

 

「僕はこの人を、この人たちを、このムーブメントを、この人たちの考え方を愛しているんです」と記事で明確にすればするほど、愛していないものがくっきり浮かびあがる。

それはもう仕方がないし、むしろ望むところ。

 

今年も愛する人々にスカッとしていただきたく、取材を繰り返します。

-日記

Copyright© 吉村智樹事務所だより , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.