日記

2018年8月6日(月)の日記 調子に乗っていたのかもしれない

投稿日:

 

2018年8月6日(月)の日記

兵庫県の伊丹市へ。

本格派のフランス菓子を手作りするパティシエールのお店を取材。

実はとあるWebメディアで先月から、洋菓子店をめぐる仕事をしている。
店主に深く話を訊き、さらにキッチンを拝見させていただいている。

来月あたりには一本目の記事をご覧いただけると思うけど、どうなんだろう。

フランスで製菓のプロとして働き、帰国後にフランス菓子のおいしさを関西に伝えようと奮闘する若きオーナー・パティシエール。

このごろ女性を撮影する仕事が本当に増えた。

「いい感じに撮れたら」とあちこちの方向からレンズで狙っているうち、アクシデントが。

カメラの変なところを触ってしまったようで、なぜかピントが合わなくなる。

あわてふためいたうえに後日、改めて撮影させていただくことに……。
お菓子を焼く作業中の写真を撮られるのはめんどうくさいだろうに、2度も。

申しわけない……。

そして帰りに梅田のヨドバシの修理センターで診てもらったら、店員さんが「ああ、オリンパスはここをこうするんです」とレンズをカチャッとスライドさせ、ものの0.1秒でなおった。

まさかレンズを上下運動させて調整するなんて知らんかった。
自分のカメラなのに、わかんないす(涙)。

日頃「撮影もするライターです」なんて言っているから、神様が「こいつプロのフォトグラファーでもないのに調子に乗っていやがる」と思って神罰を下したのかもしれない。

-日記

Copyright© 吉村智樹事務所だより , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.