日記

2018年8月12日(日)の日記 夏をナメていた。夏は得意だと思っていた

投稿日:

2018年8月12日(日)の日記

きのう「Web記事の原稿を4本あげる」と書いた。

しかし、テレビの仕事が動き出したため、Web記事の原稿は週明けにまわす。

まだお盆なので、クライアントはお休み中。
明日の自分がちゃんと書けば、間に合うはず(やれよ! 明日の自分)。

いつものことながら有言不実行……シュシュトリアン。

「LIFE 夢のカタチ」の会議提出用レジュメを書く。
放送作家と兼業なので、ライターと両輪で走る。

テレビのほうも、ロケハンが動き出した。

ぐずぐずしていると、台本の執筆とWebライティングが同時進行になってしまう。
それだけは避けたい。

自分は、わりと夏は平気なほうで、暑さが原因で書けなくなることは、これまでなかったと思う。

しかし、今年はダメだ。
特に7月がきつかった。
まだやっていない7月分が、8月のいま、襲ってきている感じ。

締め切りは、すべて守っている、はず。

……のだが、締切日がない、それゆえ催促がないいくつかの媒体からは、存在すら忘れられそうな危機的状況にある。

復帰せねば!

このお盆のあいだは、ライターとして、正念場だ。

挽回せねば!

-日記

Copyright© 吉村智樹事務所だより , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.