日記

8月13日(月)の日記 「本音を言え」というパワハラ

投稿日:

8月13日(月)の日記

よくいる「本当のことを言えよ」「本音を言えよ」と迫ってくる人って、いったいなにがほしいんだろう。
なんにも隠さず本音を言っているのに「きれいごとを言うな」「腹を割れよ」「本当は怒っているんだろう?」と。

そういう「本音パワハラ」の人って、たいてい「毒舌」「悪口」こそ本音だとしか考えられない質素な感受性の持ち主だ。
そして毒舌家こそが「本音を言う魅力的な人だ」と思っている。

あほらしい。
「あの人、いい感じだな」「この花、きれいだな」っていう本音だってあるだろう。
人の心はもっと多様なのだ。

むしろ他人の悪口が大好きな人たちに囲まれ、同調圧力で、本音という名のもと、思ってもいない毒を無理やり吐かされている人のほうが多い。

そして、悪しざまなことを言わされつつ、内心では「そこまでいやだとは思っていない。むしろ好き。でもこの人たちには言えない」。
そんな“本音”を隠しながら。
悲劇でしょう、それ。

そんなの毒舌くれくれ腹ぺこモンスターと関わっても品性が下がるばかり。
得なことは何もないです。

-日記

Copyright© 吉村智樹事務所だより , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.