日記

2018年9月1日(土)の日記 悩みの相談なまはげ

投稿日:

2018年9月1日(土)の日記

 

僕には、以前から「不思議で仕方がない人たち」がいます。

それは「悩みの相談に乗りたがる人たち」。
あるいは「悩んでいる人にアドバイスしたがる人たち」。
これ、けっこうな数いるんです。

ネットで不特定多数に向かって「悩みの相談に答えます!」って。
「悩みを抱えているやつはいねがー!」って。

もはや「悩みの相談なまはげ」。
悩みの相談に答えると、性的な快感でも得られるのでしょうか。

私の妻は「大手小町」で相談員をしていますが、「原稿料をもらわなければ無理」と言っています。
人の悩みに答えるって、それくらい責任があること。

そもそも悩みなんて、パターン化できるほど生易しくない。
ありとあらゆる細かい要素が複雑に絡まりあっているものをときほぐせるのは、事情を知っていて、なおかつ、その状況に自分自身も置かれている人だけですよ。
それでも回答できることは十然ではないでしょう。

こんなに「悩みの相談に乗りたがる人たち」がいるのならば、これまでとは反対に、悩みの相談に乗らせてあげる代わりにお金を取るサービスなどやれば当たるんじゃないかと思います。

 

日記を配信しています。
「吉村智樹事務所だより」
フリーランスライターの日常をメールマガジンでお届けします。
無料です。
登録はメールアドレスのみ。
配信は「まぐまぐ」です。
僕には個人情報は届きません。
どなたがお読みかはわかりません。
ご安心ください。
https://archives.mag2.com/0001678297/

-日記

Copyright© 吉村智樹事務所だより , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.