KANGEKI お仕事情報

大衆演劇専門誌「KANGEKI(カンゲキ)」8月号にて奈良県「弁天座」の若き棟梁、宮﨑和久さんを取材しました。

更新日:

 

大衆演劇専門月刊誌「KANGEKI(カンゲキ)」にて劇場主や裏方さんたちを取材した「旅芝居ささえびと」という連載をやっております。

4回目となる今回は奈良県「弁天座」の若き棟梁、宮﨑和久さん(34歳)の仕事に密着。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「弁天座」棟梁の宮﨑さんは30歳で脱サラし、大衆演劇の世界へ。

日々の芝居を日報に記し続け、キャリア4年にして早くもその資料は膨大。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「役者さんがけがをしてはいけない」と舞台上で釘をいっさい使いません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

若き棟梁を取材し「仕事って頑張ることがいいのではなく、『冷静で丁寧であること』が大事なのだ」と改めて思いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎号6ページ連載で読み応えあると思います。
撮影もしています(撮影込みのお仕事、承ります)。

http://e-kangeki.net/
https://www.amazon.co.jp/dp/B07DWD27Y5

-KANGEKI, お仕事情報

Copyright© 吉村智樹事務所だより , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.