関西ライターズリビングルーム

2018年7月25日(水)開催 「関西ライターズリビングルーム」第十七夜(ゲスト:ニシキドアヤトさん)無事終了!

投稿日:

先週2018年7月25日(水)開催。

ライターがライターにインタビューして仕事術を訊きだす「関西ライターズリビングルーム」第十七夜、無事終了しました。

会場は、いつもの北浜、喫茶「フレイムハウス」。

今回も満員!

いつも、たくさんの方にお集まりいただき、本当にありがとうございます。
今回は学生さんの参加もあり、世代も幅広い一夜となりました。
さらに客席側にも人気ライターさんがたくさんいて、華やかな雰囲気に包まれました。

ゲスト講師は、デビューして1年で人気Webライターとなったニシキドアヤトさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニシキドさんは、彗星のごとく登場したイメージがあります。
しかし、オモコロをはじめとしたさまざまなWeb媒体の記事を写経のようにこつこつ書きうつして文章の構成やテンポを学んだり、取材現場へ入るまでに記事の絵コンテを描いたり、アポイントを取るために思いのたけを綴った熱い企画書を書いたりと、誰よりも努力の人でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は、おうかがいする仕事術のすべてが新鮮だったため、いつもに増して「質問攻め」に。
ニシキドさんもお客さんも若干ヒいてるのが伝わってきていたのですが、好奇心が上回ってしまって、訊きたいことが溢れてきました。

腹を割って語ってくださったニシキドさんに敬意を表し、ここではイベント後半の詳細は書かないでおきます。
お見えになられた方々、眼福、というか耳福でしたね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして終演後に、ニシキドさんがお客さん全員にお礼のあいさつにまわっている姿を観て感動。

「自分は、果たしてここまでやってきたか。読者に感謝したか」と顧みました。

Webライティングとは、単なるWeb上に記事を書くさまを指すのではなく、「読者が、自分に近い状態で存在することを認識し、それを意識しているか」を問われる仕事なのですね。

本当に勉強になりました。
それなのに「ニシキドアキラさん」と呼び間違え、たいへん失礼をしました。

「関西ライターズリビングルーム」は毎月第四水曜日の夜に開催しております。
ライターでなくとも、どんなお仕事の方も主婦さんも学生さんでも役に立つことがあると思います。

ぜひ遊びにいらしてください。

▼関西ライターズリビングルーム今後予定

9月26日(水)
せせなおこさん(和菓子女子)&嶋田コータローさん(おみやげライター)

10月24日(水)
理系ライター集団「チーム・パスカル」
近藤雄生さん 大越裕さん 竹林篤実さん

11月28日(水)20回記念!
篠原賢太郎さん(関西ウォーカー編集長)

2019年1月23日(水)
「底辺キャバ嬢 アジアでナンバー1になる」著者 カワノアユミさん

-関西ライターズリビングルーム

Copyright© 吉村智樹事務所だより , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.